トラブルの相談がしやすいマンション管理会社BESTセレクション

top > マンション管理トラブルの相談について > マンション管理に関するトラブルを相談するには

マンション管理に関するトラブルを相談するには

マンション管理を専門とする会社は、住人の生活の安全や利便性の高さを維持するため、実に様々な事業が行われています。
とりわけ、住人からの苦情の対応に関しては、多くの会社にとって重要な事柄として扱われることがあり、夜間の相談に応じたり、専門のスタッフを雇い入れたりすることが一般的となっています。
例えば、ペットやゴミ、騒音に関しては、住人の間でトラブルの原因となりやすいことがありますが、マンション管理を徹底して行ううえで、日ごろから優秀なスタッフの教育を行うことや、規約を厳格に定めることが重要です。
マンション管理に定評のある会社については、今やマンションやアパートを探している人にとって、魅力的な存在として捉えられることがあります。
そこで、顧客満足度を高めるうえで、マンションの経営に求められることが十分に理解することが肝心です。



マンション管理会社に寄せられる住民トラブルの相談

多くの人が住むマンションではトラブルがつきものですが、マンション管理会社が相談を受けるものの一つに音に関する問題が挙げられます。
マンションは構造上、音が比較的伝達しやすいうえに、現在では多くの働き方があり、居住者の生活サイクルは人それぞれです。
自分の出す音にはあまり関心のない人も多く、一方では音を受け取る側の感じ方も様々です。
音と一言で言っても、上階で子供が走る音や深夜の洗濯機の稼働音、テレビやステレオの大音響まで音の種類も多数あります。
管理会社や理事会が相談を受けることもありますが、当事者間の主張に一致を見ないことも多く、客観的な証拠もないので、加害者側に音を抑えるよう依頼する程度になります。
そもそもの音のトラブルの原因としては、近隣住民への無関心が挙げられます。
普段からお互いに挨拶をするだけでも、未然に防げることも多いと思われます。
マンションは共同生活の場であるという当たり前のことに改めて立ち返り、居住者全員にとって快適な生活を目指しましょう。



マンション管理でトラブルが生じた際の相談先とは

マンションの建設が増え、入居者が増えると共にマンションでのトラブルは近年急増しています。
特に東京近郊やその他の都市部では、もともとマンションの居住者が多い上、新たなマンションの建設も相次ぎ、さらに進学や就職等による人の入れ替わりが多いため、トラブルが起こりやすい状況となっています。
そのため、マンション関する管理をしている方にとっては頭を悩ますケースが増えています。
そこで相談先として挙げられるのが弁護士です。
しかしながら、マンション管理組合内部のガバナンスの問題やマンションの建替えの際の諸問題など特殊性・専門性の高い分野であるため、その道を専門とする弁護士に依頼することが大切です。
最近では、インターネットの公式サイト内から気軽にメールで問い合わせることも可能となっています。
一人で頭を悩ます前に、一度相談をしてみると良いでしょう。

次の記事へ

カテゴリー

PAGE TOP